一之助、「冬の陣」

真打昇進後も様々な賞を受賞し 注目を浴びる噺家、春風亭一之輔。
さらにその馴染みある語り口調は幅広い層を虜にし、 雑誌やラジオなどメディアへの出演も後を絶たない。

年2回開催となる本独演会は、 夏公演を盛況に終え、 一年を締めるべく冬公演も開催。

いよいよ年の瀬、一之輔による 寒さ掻き消す暖かな笑いをぜひご体験あれ。

会場のご案内 池上本門寺 朗峰会館

開催場所である池上本門寺は700年以上の歴史を持つ由緒正しいお寺。
「お寺とは昔から文化の発信源であり、伝統芸能は仏さまに奉納し、仏さまと一緒に楽しむもの」という本門寺の皆様のあたたかいご支援のもと、本イベントの会場をお貸しいただいております。

境内の北側に位置する奥庭「松濤園」は、西郷隆盛と勝海舟との江戸城無血開城の会見が行われたことで広く知られています。
当日はその松涛園を前に建てられた「朗峰会館」にて、緑に囲まれた都内とは思えない静けさの中、落語をたっぷり楽しんでいただくことができます。

※松涛園は毎年9月上旬の一般開放期間のみ入園可能

※入口は本院寺務所玄関となります。

また、当日はぜひ少し早めに会場を訪れてみてください。
池上本門寺の玄関口、此経難持坂(しきょうなんじざか)を登りきれば、緑深く、澄み切った空気が出迎えてくれます。
国の重要文化財に指定されている五重塔や力道山のお墓などもご覧になってはいかがでしょうか。
そして会場に入る前に歩いてきた道を振り返ってみてください。
きっと素晴らしい夕日をみることができるでしょう。

池上本門寺 朗峰会館

【受付場所】 本門寺本院大玄関
〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1
東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」下車徒歩12分
JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分

Google Mapを開く

★…受付設置場所

春風亭 一之輔

1978年1月28日生まれ。落語協会所属。千葉県野田市出身。本名は川上 隼一(かわかみ としかず)。出囃子は『さつまさ』紋は『中蔭光琳蔦』。
日本大学芸術学部卒業後、2001年に春風亭一朝に入門、前座名は「朝左久」。04年、「一之輔」として二つ目昇進。12年に異例の21人抜き大抜擢で真打昇進を果たした。

チケットのご案内

全席指定 3,500円(税込) / 当日券 4,000円(税込)

【チケットぴあ 電話ご予約受付】

※ 毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止となります。
※ ご予約の電話は、必ず「発信者番号通知」をしておかけください。

【チケットぴあ WEBご予約受付】

チケット情報ページより公演名をご確認の上詳細へ進み、チケットをご購入ください。
ご購入についてご不明な点は、チケットぴあのヘルプページをご参照ください。

ご注意事項