毎年恒例!満員御礼!!
今最も注目を集める新進気鋭の噺家、春風亭一之輔
今年の夏を盛り上げた一大落語祭りの記念すべき第二弾、
「池上本門寺落語 春風亭一之輔独演会 2015 冬の陣」
きたる十二月十八日に開催決定。
年の瀬の、寒さが身にしみるこの季節。
一之輔の噺で、この一年を温かな笑いと共に締めくくって下さい。

会場のご案内

開催場所である池上本門寺は700年以上の歴史を持つ由緒正しいお寺。「本殿」は釈迦像などを祀ってあるため通常入れない場所です。「お寺とは昔から文化の発信源であり、伝統芸能は神様に奉納し、神様と一緒に楽しむもの」という本門寺の皆様のあたたかいご支援のもと、特別に本イベントの会場にお貸しいただいています。
当日はお釈迦様を背景に、日常とは少し違う、荘厳な雰囲気の中で落語をたっぷり楽しんでいただくことができます。

ぜひ当日は少し早めに会場を訪れてみてください。
池上本門寺の玄関口、此経難持坂(しきょうなんじざか)を登りきれば、緑深く、澄み切った空気が出迎えてくれます。国の重要文化財に指定されている五重塔や力道山のお墓などをご覧になってはいかがでしょうか。そして「本殿」がある奥に進む前にぜひ、歩いてきた道を振り返ってみてください。きっと素晴らしい夕日をみることができるでしょう。

池上本門寺本殿

〒146-8576東京都大田区池上1-1-1
東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」下車徒歩12分
JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)
「本門寺前」下車徒歩5分

春風亭 一之輔 しゅんぷうてい いちのすけ

1978年1月28日生まれ。落語協会所属。千葉県野田市出身。本名は川上 隼一(かわかみ としかず)。
出囃子は『さつまさ』紋は『中蔭光琳蔦』。
日本大学芸術学部卒業後、2001年に春風亭一朝に入門、前座名は「朝佐久」。
04年、「一之輔」として二つ目昇進。12年に異例の21人抜き大抜擢で真打昇進を果たした。

ご注意事項